半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

50代グレイヘアについて考える

私は20代の頃から白髪染めをしています。

40代の後半くらいから、黒髪より

白髪の割合が多くなってしまいました。

美容室で染めてもらうのはお金もかかるので、

ほとんど自分で染めています。

 

1ヶ月もすると根元の方が白くなってきて、

ああ、また染めなきゃいけないなってげんなりしてしまいます。

染めるのって結構手間もかかるし、疲れます。

 

根元が白くなってきても目立たないようにと

明るめの色を染めたりしたこともありますが、

やはりブラウンのしっかりした色で染めた方が

見た目がきれいです。

 

最近、グレイヘアという言葉を聞くことが多くなりました。

私のように白髪染めをしている女性が、

白髪染めをすることをやめて自然のままの髪色でいることです。

 

テレビやネットでグレイヘアの情報を知り、

初めは私もうれしくて、「そう、染めなくてもいいのよ!」って

思っていたのですが、私の場合、

地味な顔立ち化粧もナチュラルに近い薄いものとういことで、

どうしても老けて見えてしまいます。

 

今日も本屋さんで、

グレイヘアの美しい人 ― 輝いているのはなぜ? ― (主婦の友生活シリーズ)

という本を見かけてパラパラとめくってみたのですが、

モデルさんなどは目もパッチリで元々がキレイだし、メイクも上手。

ファッションセンスだってあるからグレイヘアでも素敵なのです。

 

本当は私も白髪染めを止めたいと思っています。

でも、できれば若く見られたいという気持ちがあるので

グレイヘアにするのはもう少し先になりそうです。