半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

「パンのトラ食パン」世界一売れた食パンが届きました

それは先週、一年前に買った『オレンジページ』2017年11/2号を久しぶりに見ていた時。

f:id:jasuminetea:20181108175154j:plain

高級食パン特集が載っていました。

今も高級食パンブームは続いています。

f:id:jasuminetea:20181108175105j:plain

こちらの高級食パン特集に載っていたのは、

安いのは1本520円(『パンのトラ』さんのパンのトラ)、

一番高いのは1本5980円!(『地球屋パン工房』さんのブラビッシモ

ブラビッシモは烏骨鶏の卵を12個使用した食パンだそうです。

 

全国の10店の高級食パンが載っていたので、

気になったパン屋さんのホームページを覗いてみたのですが、

予約待ちのものが多かったです。

 

でも、あるお店の食パンの予約を入れることができました!

それは、一日限定10本の『パンのトラ』さんのパンのトラ食パン(520円)です。

f:id:jasuminetea:20181116142222j:plain

専用BOXで届きました

 

『パンのトラ』さんは愛知県内に4店舗あるパン屋さんで、

このパンのトラ食パンは、24時間の焼きたて食パン販売数世界一

世界一売れた食パンだそうです。

 

f:id:jasuminetea:20181116143124j:plain

箱から出した姿

湯種(ゆだね)製法という小麦粉を熱湯でこねることにより、

でんぷん質がグルテンに変わりやすいのだそうです。

普通、食パンと言うと吸水率が60~70%が限界らしいのですが、

パンのトラ吸水率85%で、しっとり&もっちりしています。

そして、パンを焼く窯は遠赤外線直火焼きのスペイン窯で、

保温に優れているため短時間で美味しく焼き上がるんだそうです。

 

f:id:jasuminetea:20181116150353j:plain

長さ約24cm幅約10.5cm高さ約13.5cm

切っていて感じたことは、やはりしっとりとした重量感です。

小麦の香りにつられてうちのワンコが寄ってきて大変でした(笑)

 

f:id:jasuminetea:20181116150558j:plain

2斤を1斤ずつにカット

f:id:jasuminetea:20181116151001j:plain

そのままでも美味しい

まず、焼かずに食べてみたのですが、しっとりとして程よい甘みがありました。

それに耳までおいしい!

 

今朝はトーストして食べてみましたが、しっとり&もっちり感は変わらず

f:id:jasuminetea:20181116151038j:plain

トーストしても中身はしっとり

マーガリンを塗って食べました。

f:id:jasuminetea:20181116151308j:plain

ちぎったところ

 

高級食パンと言っても2斤で520円というお手頃価格のパンのトラ食パン。

お取り寄せしたので、送料は私の地域で500円。

もし、近くに『パンのトラ』さんの店舗があったら、

私はスーパーで買う食パンよりもパンのトラ食パンを買って食べたいです。

 

f:id:jasuminetea:20181116151418j:plain

添付されていたリーフレット

ちょっと残念だったことは、

パンの保存の仕方や焼き方などが書かれていなかったこと。

調べればわかることですが、

秘伝のパンを最後まで美味しく食べてもらうためにも添えてほしかったです。

 

ちなみに、オレンジページにはしっかり載っていましたよ。

スライスしたパンをラップで一枚ずつ包み、さらに密閉袋に入れ冷凍庫へ。

 

さらに『パンのトラ』さんのネットショップでは2200円の高級食パンも販売されています。

これぞ高級食パン!ですよね。いつかは食べてみたい…。

pannotora.com