半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

冬に大活躍のヨーグルティア

秋から冬になると我が家で大活躍してくれる

自家製ヨーグルトメーカーの『ヨーグルティア』。

寒くなってきた頃から甘酒をもう何度も作っていますが、

今日はヨーグルトを作りました。

 

f:id:jasuminetea:20181204165619j:plain

この材料でヨーグルトができます

 

R-1ヨーグルト風邪やインフルエンザの予防にも効果があると

テレビでも紹介され、今もスーパーのヨーグルトコーナーに行くと

R-1ヨーグルトを大量に買われていく方を見かけます。

そんな方たちに、私はいつも「奥さん、ヨーグルティア便利ですよ!」と

言いたくなってしまいます。

 

我が家は二人と一匹なので牛乳は500ml、種用のヨーグルトも50gで

作っています。(ワンコも少し無糖ヨーグルトを食べます。)

 

取説の作り方通りなのですが、

まず附属の容器とスプーンを電子レンジで煮沸消毒します。(1分半)

うちの電子レンジは高さが低く、スプーンのみ沸かしたお湯で煮沸しています。

そして、容器に牛乳を200mlほど入れ、そこへ種用のヨーグルトを入れます。

ここでスプーンでしっかりとかき混ぜます。

そして残りの牛乳を入れ、さらにかき混ぜます。

 

f:id:jasuminetea:20181204165713j:plain

牛乳を入れてかき混ぜたところ

 

フタをしてヨーグルティアの本体にセットします。

温度(42℃)と時間をセットしてスタート!

 

f:id:jasuminetea:20181204165747j:plain

42℃、5時間に設定

 

今回の牛乳500mlの場合は5時間、牛乳1Lの場合は7時間でできます。

5時間後、できあがりました。

 

f:id:jasuminetea:20181204165946j:plain

自家製ヨーグルト完成

 

ちょっとゆるめですが、冷蔵庫で冷やすともう少し固まります。

作りたいヨーグルト種と牛乳または豆乳などがあれば、

自家製ヨーグルトができてしまいます。

 

TANICAさんのタニカブログでは色々なレシピが載っています。

実験室では色々な発酵食の試作をやっていて、

たまに失敗もあっておもしろいですが参考になります。

 

 

 

☆参考までに…

新しい機種のヨーグルティアSとの主な違いは、 

ヨーグルト、甘酒、味噌、納豆、塩麹、醤油麹、天然酵母に

プラスして温泉たまごとコンフィが作れます。

そのため、設定温度も25℃~75℃に広がりました。

(ヨーグルティアは25℃~65℃。)

あと、できあがり時にブザーが鳴るようになりました。(←これは便利かも)