半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

毛布を新調して快適な睡眠について考える

私の使っていた毛布が暖かいんだけど古くて重たかったので、

新しい毛布を買うことにしました。

 

ヨーカドーの寝具売り場に行ってあれこれ品定め。

できれば安くて軽くて暖かくて肌触りのいいものと思って見ました。

 

暖かいということは二枚合わせの毛布がいいなと思いました。

一重の毛布ですと2000円台からありました。

ということで、3000円台の二枚合わせの毛布をいくつか触ってみました。

今の毛布はどれも滑らかな肌触りのものが多いですよね。

だからけっこう迷いました。

 

そして、決めたのがセブン&アイグループと東京西川の

共同開発商品のこちらにしました。

f:id:jasuminetea:20181224100322j:plain

すでに開封済みです

 

元値は3980円でしたが、3000円になっていました。

素材はポリエステルで、肌触りもよく洗濯機で洗えるのも良いです。

f:id:jasuminetea:20181224100437j:plain

新しい毛布は気持ちいいです

 

ポリエステルやアクリルの合成繊維は汗を吸わないので、

羽毛布団の上に掛けると羽毛布団の暖かさをキープしてくれるそうです。

そして、ウールやカシミヤなどの天然素材は羽毛布団の内側に掛けることで、

汗や湿気を吸ってくれて快適に眠れるそうです。

これは東京西川さんのホームページに書いてありました。 

 

www.nishikawasangyo.co.jp

 

今回、毛布を見ていたら東京西川と京都西川の商品があって、

会社の違いは何だろう?と帰ってきてから調べてみました。

 

もともとは1566年(室町時代)に今の滋賀県近江八幡市で

初代の西川仁右衛門氏が蚊帳の販売を始めたのが

西川グループの始まりだそうです。

 

昭和初期から別法人となったそうですが、

来年の2019年2月1日に、西川産業株式会社(東京西川)、

西川リビング株式会社、株式会社京都西川の3社が経営統合され、

「西川株式会社」となるようです。

 

新会社の事業構想は、

寝具を販売する会社から、「睡眠ソルーション」を提供する企業へ

だそうです。

 

最近は、良質な睡眠をとることが健康にもつながると言われていますよね。

私は寝付きが悪かったり、寝返りを打たないことが悩みです。

東京西川さんのホームページには睡眠について

いろいろと興味深いことが書かれているので参考にしたいと思います。

そして、私の興味のあるアロマも快眠のためのひとつアイテムとして

紹介されていました。

 

www.hanseiki.com