半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

無駄に広い家は足腰の弱い高齢者には不向き

実家に帰省中ですが、とにかく寒いです!

築50年近い古いすきま風の入るような家です。

こちらに住んでいる家族にとっては当たり前の生活ですが、

マンションなどの気密性の高い住宅に住み慣れてしまった私にとっては

けっこう辛いものがあります。

実はヌテラを一つ持ってきたのですが、固まってしまいました…。

 

www.hanseiki.com

  

さらに無駄に広い一軒家は、家の中を移動する時によく歩きます。

トイレに行くにもお風呂場に行くにも歩く、歩く。

「家の中の移動が大変」なんて言うと大袈裟のようですが、

マンション生活はつくづく楽だなぁと思います。

 

母も「ちょっとの移動が億劫で」と言っていました。

足腰の弱いお年寄りにはマンションのような

狭い範囲で事足りるような環境が合っているなぁと思いました。

田舎なので一軒家が当たり前なんですよね。

 

 

今回は、先日購入したタブレットを持ってきたのですが、

手軽で便利なのはいいですが、慣れないせいか疲れます。

私も老眼がきてますから、近視用の眼鏡を外し画面に顔を近づけて見ています。

 

それにスマホを持ってない私は、タッチするのに慣れず

別のところを触ってしまうようで何度もやり直したりしています。

スマホはさらに小さい画面なのに使っている人たちはスゴいです!

Kindle本を読むくらいならいいのですが、ネットを見て文字を入力したりするのは

やはりパソコンの方が慣れているから楽ですね。

 

www.hanseiki.com