半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

大人になってから歯の矯正治療を受けました

f:id:jasuminetea:20190201112216p:plain

 

ブログを始めて、いろんな方のブログを読むようになって、

私も何か伝えられることがないかなと考えていました。

そして、私自身が歯の矯正治療を受けた体験談を書いてみようと思いました。

古い話で私の記憶も曖昧のものがありますから、参考程度にお読みください。

 

思いきって歯の矯正治療を受けてよかった

タイトル通りなのですが、私は大人になってから歯の矯正治療を受けました。

子供の頃からの悩みだった前歯の歯列矯正を20代に開始し、

ブラケットを外したあの日からもう20年以上経ちます。

(※ブラケットとは上の絵の女性の歯に付いている矯正器具です。

 ブリッジとかワイヤーとも言われます。)

 

歯列矯正と言うと、子供の頃にするというイメージがありますが、

大人になってからでも矯正することは可能なのです(実体験済み)

子供の矯正と比べると時間はかかりましたが、

今は、あのとき思いきって矯正をしてよかったなぁと思っています。

 

歯のコンプレックスとともに私の性格も歪んだ(笑)

子供の頃から、私にとっては触れてほしくないほど嫌だった大きな前歯。

前歯が出ている(出っ歯)ことで、いじめられたり悩んだり、

こんな自分なんか生まれてこなければよかったと何度も思いました。

 

性格はもともと内向的だったのですが、

前歯のことがさらに輪をかけて私を消極的な性格にしてしまいました。

何に対しても自信が持てない。

話すと口元を注目されるから声も小さくなり話も上手にできない。

よく「声が小さい」って言われたなぁ。

 

大人になってからもその悩みは付いて回りました。

年頃ですから恋愛もしたいと思うようになるのですが、

「こんな私じゃ・・・」という気持ちから全く積極的になれませんでした。

 

意を決して歯の矯正をしようと思い立った25歳の夏? 

※夏だったか定かではありません(^^;

「この前歯をなんとかしたい!」と思い立ったのが、私が25歳くらいの時です。

実は、それまでに二度(中学生の頃と高校生の頃だったと思います)、

矯正治療を受けようかと母と歯科に行ったことがありました。

でも、矯正器具を付けるのが嫌だったことお金がかかることなどから

その機会は流れてしまいました。

 

矯正治療を受けようと思っていることを母親に相談すると、

私の従弟が子供の頃に矯正治療をしてもらった歯医者さんが良いという話になり、

そこへ相談に行きました。

田舎だったので車で約30分くらいかかる隣り町の歯医者さんです。

 

もう25年以上は前のことですので(笑)、うろ覚えのこともありますが、

確かその時に、歯の矯正治療は大人になってからでもできます

先生が言ってくれたのを覚えています。

そして、私の5年に渡る歯の矯正治療が始まりました。

 

私の場合は5年という長い年月でしたが、

それほど歯を動かすのに時間がかかったということです。

人によっては1年~3年と症状によって違います。(※参考↓)

www.club-sunstar.jp

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今後も時々、このテーマについて書いていきたいと思います。

もちろん、今までのような食べもののことなども書いていきます^^。