半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

「白檀の香り」のトイレットペーパーは置いておくだけで良い香り

ずっと気になっていたけど買えなかった(笑)トイレットペーパー。

四国特紙さんの『白檀の香り』を思いきって買ってきました。

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り

高貴なかほり 白檀の香り

思いきってというのは、

こちらダブルで30メートル4ロール入りなんですが、

ヨーカドーで税込409円でした。

「ハッピーデー」だったので5%引き(-21円)の税込388円で

買うことができましたが、とにかく高いのです。

 

普段は大王製紙さんのコンパクトタイプの『エリエール』、

ダブルの45メートル8ロール入りを使っています。

買う店によって違うのですが、300円台で買えます。

トイレットペーパー エリエール

開封済みですが

このコンパクトタイプは長さが45メートルと長いため、

頻繁に換えなくていいので気に入っています。

ゴミになる芯も少ないところが良いです。 

こちらも一応、香り付きなんですよね。

 

 

白檀と言えばお香の代表的な香り。

サンダルウッドとも呼ばれています。

心身をリラックスさせる作用があると言われています。

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り

横から

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り 裏面

裏面

 

では開封してみましょう。

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り

白檀の花をイメージした模様入り

開封前でもよい香りがしていましたが、外袋を開封したら白檀の香りがプーン!と。

けっこう強い香りだったので、ずっと近くに置いておいたらちょっと辛いかな

と思いながら写真を撮りました。

 

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り

ダブルの裏は無地

裏面は模様は無く無地です。

 

四国特紙 トイレットペーパー 白檀の香り

約17センチ間隔でキリトリセンが入っています

 

一つ、トイレにセットしておいて、しばらくしてからトイレに入ってみました。

すると、思ったより匂いはきつくありませんでした。(この時は鼻がバカになっていました(^^;)

 

しかし、長い時間置いておくとけっこう匂います

トイレに長居したら(笑)匂いがきつくて辛いかもしれません。

お値段が高いので、芳香剤代わりに使うつもりです。

うちはめったに来ませんが、お客さんが来る時などに使ってもいいと思います。

 

肌触りはやわらかく、エリエールと大差ありません。

 

四国特紙さんには、他にも香り付きのトイレットペーパーなどがあります。

www.shikokutokushi.co.jp

 

ヨーカドーには『ラベンダーの香り』が『白檀の香り』の隣りにありました。

『ひのきの香』もどこかのお店で見かけたことがあります。

 

 


トイレットペーパー 白壇の香り 4RW