半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

砂糖の代わりに甘酒を使ってふわふわのフレンチトースト

何度か作っているのですが、 

ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピを参考に「甘酒(甘糀)フレンチトースト」を作りました。

砂糖の代わりに甘酒を入れたフレンチトーストです。

レシピではバゲットが使われているのですが、今回は5枚切りの市販の山型食パンを使いました。

 

甘酒は、いつものヨーグルティアで作った米麹のみの甘酒です。

www.hanseiki.com

 

お昼用に1人分で作りました。

  • 山型食パン(5枚切り):1枚
  • 卵:1個
  • 甘酒:38g
  • 豆乳:75cc

※甘酒の甘味で量を調整して下さい。

※甘酒のつぶつぶがそのままなので、

気になる人はミキサーなどでなめらかにした方がいいかもです。

 

材料をボールに入れてよく混ぜます。

f:id:jasuminetea:20190418144512j:plain

卵、甘酒、豆乳を入れて混ぜます。

 

バットにパンを入れ、卵液を流し入れてパンに浸します。

フレンチトースト パンに卵液を浸み込ませる

この食パンはよくしみ込みました

 

温めたフライパンにオリーブオイルかバターを入れ、卵液に浸したパンを焼きます。

両面に焼き色を付けます。

けっこう焦げやすいので弱火で焼いた方がいいです。

 

両面焼いたらできあがりです。

甘酒フレンチトースト

ふっくら柔らかくできました。

あっさりとした甘さなので、はちみつやジャムを乗せても美味しいです。

 

フレンチトーストは大好きで、簡単なのでよく作ります。

バゲットなどの硬いパンは、フレンチトーストにすると柔らかくなって食べやすいですよね。

フランスなどでは、硬くなったパン(失われたパン)を「生き返らせる」ために卵液に浸けることから、

「パン・ペルデュ(失われたパン)」と呼ばれているようです。(Wikipediaより)

 

 

 

「ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ」を参考にした記事はこちら

www.hanseiki.com

 

甘酒を砂糖代わりに焼いたパンの記事はこちら 

www.hanseiki.com