半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

コールドブリューコーヒーとは水出しコーヒーのことなのね

今年になってコールドブリューコーヒーという言葉を聞くようになり、「どんなコーヒー?」と思った私はいつものようにググってみました。

 

コールドブリューコーヒーとは?

UCC上島珈琲のホームページで確認してみました。

www.ucc.co.jp

 

コールドブリューコーヒーとは水出しコーヒーのことだそうです。

熱をかけず、時間をかけてじっくり丁寧に抽出することで、お湯だし抽出とは異なる、水出し抽出ならではの香りと味わいが楽しめます。

 

私は今までアイスコーヒーというと、カップに氷をドバっと入れて、そこに熱いコーヒーを注ぐという方法で作っていました。

今年はこちらのホームページを参考に、コールドブリューコーヒーを作って飲んでいます。

 

コールドブリューコーヒーを作る 

用意するもの

  • 100均で買ってきたドリンクボトル
  • お茶パック(これも100均で)
  • アイスコーヒー用のコーヒー(粉)
  • 常温の水

f:id:jasuminetea:20190724105823j:plain

500ml(左)と400ml(右)のドリンクボトル

一人の時は400mlで、二人の時は500mlを使っています。

 

手順

  1. お茶パックにコーヒーの粉を入れます。
  2. ドリンクボトルに1.のパックを入れ、水を注ぎ入れます。
  3. 冷蔵庫で一晩(4~8時間)抽出させます。

ドリンクボトルでコールドブリューコーヒー

コーヒーが抽出されているのがわかります。

f:id:jasuminetea:20190729094244j:plain

翌日の朝

粉と水の量について

UCCの「ゴールドスペシャルコーヒーバッグ水出しアイス珈琲4袋」は一袋35gで水500mlを入れるようになっています。水100mlあたり粉7g。

私は、できあがったアイスコーヒーに氷を入れないでガブガブ飲みたいので、ちょっと薄い仕上がりですが、水240mlに粉10g強くらいの割合で入れています。

本当はもっと濃い方が好みなのですが、ホットコーヒーに比べて粉の量をたくさん使うので、もったいないというのもあるのですが…(^^;

できあがりのコーヒーの量は少なくなります。

 

f:id:jasuminetea:20190729094326j:plain

アイスコーヒーの美味しい季節になりました♪

コールドブリューコーヒーを作って、夫に飲んでもらったら「おいしい」という言葉が出ました!

水出しコーヒーだけど、おしゃれにコールドブリューと言いましょう♪

 

前日の夜寝る前に作っておけば、翌日の朝にはカップ(グラス)に注ぐだけで美味しいアイスコーヒーができるので簡単です。