半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

かぼちゃペーストを使ってかぼちゃスコーンとかぼちゃディップ

12月22日は冬至でしたね。柚子湯に入って邪気払いしましたよ~♨

 

かぼちゃも買ってきてかぼちゃペーストにし、まずは最近流行?のスコーンを作りました。

※チョコラッシュさん、納豆塩辛和スコーンではないですよ~^^

 

チョコラッシュさんのレシピだとバターが足りない!

以前、こちらの記事で作ったsconemaniaさんのレシピだとヨーグルトがない!

※sconemaniaさんはワードプレスに移行され、ステキなブログを運営しています♪

www.hanseiki.com

 

じゃあ、オリーブオイルとかってどう?と思って検索。

こちらのレシピを参考にさせていただきました。

cookpad.com

 

粉は、薄力粉と強力粉を半々に入れてみました。強力粉が入るとパンのようにもっちりとした食感になります。サクッとした食感にしたい場合は、薄力粉ですね。

 

メープルシロップのところをハチミツにしました。

ハチミツ大さじ2入れましたが、私は甘かったのでもっと少なくてもいいかもしれません。

f:id:jasuminetea:20191224092755j:plain

 

量は少なめなので小さいのが4つ。

f:id:jasuminetea:20191224092916j:plain


焼き時間は180℃で15分焼きましたが、焼き色が薄かったので5分追加しました。

焼き上がりはかぼちゃのよい香りがしました。

かぼちゃのスコーン

 

強力粉が入ることでパンのようなもっちりとした食感になりましたが、甘いかぼちゃの香りで美味しかったです。

 

もう一つ、かぼちゃのペーストを使ってかぼちゃとクリームチーズのディップを作りました。

これは作るというより混ぜるだけですね。

ネットには色々なレシピがありましたが、自己流で、

かぼちゃペースト100g、クリームチーズ30g、ハチミツ小さじ1、シナモンパウダー少々で作ってみました。 

かぼちゃとクリームチーズのディップ

 

甘くてこってりとしたディップです。

ナッツやレーズンを入れてもいいかもしれません。

パンに塗って食べるとおいしいです♪

 

 

今週のお題「クリスマスの思い出」

私が子供の頃、クリスマスシーズンになると母は近くのケーキ屋さんに毎年のようにお手伝い(アルバイト)に行っていました。

帰りにはケーキの切れ端をたくさんもらってきてくれて、私たちきょうだいはクリスマスの前から美味しいケーキを味わい、さらに当日もそこのクリスマスケーキを食べていました。

キメの細かいふわふわのスポンジと甘さ控えめの生クリームがおいしいケーキ屋さんで、何かというとそこのケーキを買っていました。

今は世代交代され、東京で修業をされた息子さんが跡を継いでいますが、先代の方の作ったケーキはつい最近まで値段を上げず1個(1ピース)200円~300円台で売っていました。

クリスマスケーキは生クリームたっぷりのイチゴが乗ったものでした。

やはりクリスマスというとあのケーキが食べたくなります。

 

それではみなさん、楽しいクリスマスをお過ごしくださ~い♪