半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

もっちりベーグルが食べたくて手作りしました

久しぶりにベーグルが食べたくなったので、がんばって手作りしました。

ベーグルを作るには、生地を茹でる(ケトリングという)工程があって面倒な気もしますが、ベーグルのもっちり感が好きでたま~に作ります。

ベーグルはパン屋さんにも売っているし、ベーグル専門店もあるのですが、1個の値段が高いです。

 

ウィキペディアによると、ベーグルは東ヨーロッパのユダヤ人によって食べられていたパンだということですが、確かなことはわかっていないようです。

日本で流行り始めたのは1990年代の後半頃からだそうです。

 

プレーンのベーグルを作りました。

あちこちのレシピを参考に、昔作った記憶をたよりに作りました^^。

◆材料

  • 強力粉 300g
  • ぬるま湯 180cc
  • きび砂糖 20g
  • 塩 4g
  • ドライイースト 3g
  • 生地を茹でる時に入れるハチミツ(砂糖でもOK) 大さじ1

生地をこねるのをホームベーカリーに任せようと思ったのですが、こね上がりまでの時間が1時間50分だったので、手でこねることにしました。

 

ボールに材料を入れ、ゴムベラなどで混ぜます。

f:id:jasuminetea:20190920172118j:plain

 

まとまってきたら、こね台などの上に出してなめらかになるまでこねます。

※私は、檜のまな板を使っています。 

f:id:jasuminetea:20190920172157j:plain

 

6等分にして丸め、硬く絞った濡れ布巾をかけて20分ほど発酵させます。(オーブンの発酵機能をを使用)

f:id:jasuminetea:20190920172227j:plain

 

発酵が終わったら、つぶして空気を抜いて丸め直します。

濡れ布巾をかけ10分くらいベンチタイム。

 

成形します。

閉じ目を上にして麺棒で真ん中をギュッと押し、上下左右に転がして楕円形にのばす。

f:id:jasuminetea:20190920172408j:plain
f:id:jasuminetea:20190920172428j:plain

 

生地の下の方からクルクルと巻き、転がしながらのばして長さ20cmくらいの棒状にする。

f:id:jasuminetea:20190920180108j:plain


棒状になった生地の片側の端を平らにつぶし、もう片方の端をかぶせるように丸く成形する。つなぎ目をつまんで閉じる。 

f:id:jasuminetea:20190920172543j:plain
f:id:jasuminetea:20190920172849j:plain

 

濡れ布巾をかぶせ、20分ほど発酵させる。(オーブンの発酵機能を使用)

f:id:jasuminetea:20190920180319j:plain

 

発酵させている間に、時間を見てフライパンにお湯を沸かし、ハチミツを入れて溶かす。

発酵が終わったら生地を取り出し、オーブンを200℃に温める。

 

お湯は弱火の状態で、発酵させた生地をそっと入れる。

片面1分ずつ両面を茹でる。(30秒でもいいかも?)

f:id:jasuminetea:20190920180438j:plain

 

茹で上がったら穴の開いたフライ返しなどに乗せてお湯を切り、オーブンシートを敷いた天板に乗せて、200℃で約15分焼く。

f:id:jasuminetea:20190920180527j:plain

ちょっとシワができてしまいました(T_T)

焼き上がってそのまま食べてみましたが、もっちりしていて美味しかったです。

 

翌日には軽くトーストして、水切りヨーグルト+ブルーベリージャムで。

f:id:jasuminetea:20190920180610j:plain

ベーグルと言えばクリームチーズですが、水切りヨーグルトでも美味しかったです。

 

ベーグルは油分を入れないので、道具の片付けも簡単です。

いつもホームベーカリーの食パンばかり作っているので、手間がかかるかなぁと思っていましたが、思いのほか早くできたような気がします。

もちもちの食感が好きなのでまた作ろうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。