半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

ライ麦パンを作る:生地作りはホームベーカリーにお任せ

ライ麦入りのパンを作りました。

カルディのママズキッチンのライ麦粉(細挽)【税込259円・400g入り】を使いました。

カルディ ライ麦粉(細挽)

原材料名にライ麦全粒粉、小麦粉とあるので100%ライ麦粉ではないってことかな…。

 

 

最近、たまにオーブンレンジでパンを焼くようになったら、ホームベーカリーで焼くよりもやわらかくて食べやすいなぁと感じます。

ハードパンも好きなのですが、ホームベーカリーで焼くと耳の部分の硬さが気になります。

ただ、やわらかいとパクパク食べてしまって、あっという間に終わってしまいますが…(^^;。

そんなわけで、今回は生地作りをホームベーカリーに任せて(生地コース)、手で形成をしてオーブンレンジで焼くことにしました。

 

 

分量と形成~焼きを参考にさせていただいたレシピはこちらです。

erecipe.woman.excite.co.jp

 

この生地に、ドライワイルドブルーベリーとクルミを入れました。

オーブン設定もうちの古いオーブンに合わせて変えてみました。

 

ホームベーカリーの生地コース(1時間50分)で、こね上がった生地がこちら。

空気を抜いて丸め直して濡れ布巾をかけ、15分ほど休ませます(ベンチタイム)。

 

形成して濡れ布巾をかぶせ、オーブンの発酵機能で40分ほど発酵。

 

発酵後。

クープ(切れ目)を入れ、霧吹きがなかったので指を水で濡らし表面をそっとなでて、ライ麦粉をふりました。

220℃に温めたオーブンでまず15分焼き、その後200℃に下げて15分焼きました。

 

焼き上がり!

きれいに焼き上がりました。でかい!と思いましたが、長さは22cmほどです。

 

ほんのりライ麦の香りがして、中はふんわり柔らかいパンです。

ライ麦パンというと酸味がありそうですが、酸味は感じられず食べやすいパンです。

(サワー種というパン種を入れて作ると酸味のあるライ麦パンになるようです。)

 

ブルーベリーの量も少なかったので食事パンにもいいし、甘いジャムなどを塗ってもよさそうです。

 

ライ麦粉はグルテン(正確にはグルテンを作るグルテニン)が入っていないので、ライ麦粉の割合を多くすると膨らまなくなるようです。

今回のレシピでは、ライ麦粉の割合は約3割です。(1~3割くらいがいいようです。)

サワー種を使ったことはないのですが、酸味のあるライ麦パンを作ってみたいので、いつか作れたらいいなぁと思います。

 

 

理想は、ボロディンスキー・ライ麦パンのようなライ麦パンです。難しそうですが…。

www.hanseiki.com