半世紀生きてます

50代の主婦です。ホームベーカリーでのパン作りや購入した商品のレビューなどを書いています。

「糀屋本店」の女将のレシピで湯だね甘酒パンを焼きました

塩麹を作った時に購入したひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピから湯だね甘酒パンを作ってみました。

Kindle版 ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ

甘酒と塩麹を入れるパンです

 

まず、湯だねを作ります。薄力粉に熱湯を入れて混ぜます。

湯だね甘酒パン 湯だね作り

湯だねを寝かすとの指示はなかったのでこのまま

 

次にイースト水を作ります。ぬるま湯(38℃)にドライイースト、

甘酒、塩麹を入れて溶かします。

甘酒と塩麹はヨーグルティアで作ったものです。

湯だね甘酒パン イースト水

先にイーストを溶かしてから甘酒、塩麹を入れた方がいいかも

 

次は、強力粉に湯だねを混ぜ、イースト水を少しずつ入れこねます。

イースト水を入れてこね、何とか生地がまとまりました

 

打ち粉をしたまな板にのせ、6等分にして丸めます。

すっごく久しぶりの手ごねパンで、丸め方が適当です(^^;

湯だね甘酒パン 発酵前
湯だね甘酒パン 発酵後
左が発酵前、右が発酵後

30分くらい発酵させます。オーブンレンジの発酵機能を使うのも久々で、

取説を出してきて確認しました。

 

さて、いよいよ焼きます。180℃で15分。

湯だね甘酒パン 焼き上がり

焼き上がり!

直径6~7センチの小ぶりのパンです。

湯だね甘酒パン

割ってみると、いちおうパンです(笑)

重みのあるしっかりとしたパンです

油分も乳製品も入っていないシンプルなパンですが、甘酒の甘味がほんのりあります

 

同じ生地で、粒あんなどを入れ蒸せば、湯だね甘酒まんじゅうになるようです。

久しぶりに手ごねのパンを作りましたが、何とかできました。

ホームベーカリーだと材料を入れるだけなので簡単なんですけど、

たまには手ごねパンもいいですね^^。